インフルエンザの予防 風邪薬の効能

風邪薬についての情報が満載です。

インフルエンザ基礎知識

インフルエンザの予防

インフルエンザの最も確実な予防は、流行する前にワクチン接種を受けておくことです。インフルエンザのワクチンは、ウイルス粒子を不活性化してつくった全粒子ワクチン と、ウイルスから抗原を取り出して作るスプリット・ワクチンがあります。

日本では、スプリット・ワクチンが使用されており、ワクチンを接種しておくと、インフルエンザに感染するのを防ぎ、重症化の予防にもなります。 日常生活ではまず、体調を整えて抵抗力をつけ、 ウイルスに接触しないことが大切です。 また、インフルエンザウイルスは湿度に非常に弱いので、室内を加湿器などを使って適度な湿度に保つことは有効な予防方法です。

日常生活においては、体力をつけて抵抗力を高めておく事です。風邪の場合も、インフルエンザの場合も、抵抗力をつけて備えておく事は基本です。また、原因菌であるインフルエンザウイルスを寄せ付けないように、なるべく人ごみは避けましょう。

しかし、社会に出てからは、人ごみを避けて生活すつ事が難しいので、マスクを必ず装着しましょう。マスクは、対インフルエンザ用のものを用意し、咳やくしゃみの飛沫や空気感染を防ぐ効果があります。また、自分がインフルエンザや風邪にかかった時も、マスクは装着し、人に対して移さないようにする配慮も必要です。

また、ウイルスは低温低湿の環境を好むので、乾燥して寒い状態は、ウイルスに好条件になってしまいます。加湿器などで空気の乾燥を防ぎ、手洗い、うがいも必ず行いましょう。

風邪薬の基礎知識
市販の風邪薬
病院の風邪薬
風邪薬の効果的な飲み方
風邪薬の役割
風邪薬の種類
解熱鎮痛薬
気管支拡張剤
抗炎症(腫れ)
鎮咳去痰
抗ヒスタミン
風邪薬の副作用
解熱鎮痛剤の副作用
気管支拡張剤の副作用
抗ヒスタミン薬の副作用
抗炎症剤
鎮咳去痰の副作用
風邪の基礎知識
夏風邪と冬の風邪
風邪と花粉症
風邪と結核
風邪の症状
風邪の病因
風邪の症状
鼻水・鼻づまり・くしゃみ
インフルエンザ基礎知識
インフルエンザ
インフルエンザの予防
インフルエンザ治療薬 タミフル
Copyright (C) 風邪薬の効能WEB All Rights Reserved