インフルエンザ治療薬タミフル 風邪薬の効能

風邪薬についての情報が満載です。

インフルエンザ基礎知識

インフルエンザ治療薬タミフル

インフルエンザは、風邪と異なるインフルエンザウイルスに感染した状態で、初めから39度以上の高熱がでて、関節痛などの全身症状がおこることもあります。

タミフルは、中外製薬が開発したインフルエンザ用の治療薬で、体内でインフルエンザウイルスのA型とB型が増殖するのを防ぐ薬です。タミフルを服用すると、インフルエンザの症状が悪化するのを抑え、症状を短縮して早く回復できるようにします。ただ、タミフルはインフルエンザのウイルスが、増殖する時期に飲まないと効果はほとんどみられず、飲んでも即効性がある訳ではありません。タミフルを服用すると、すぐに症状が軽減されるということもなく、インフルエンザが発生してから、48時間以内に服用する必要があり、それ以上時間が経過すると効果が低くなると言われます。

また、インフルエンには、3つの型がありますが、A型とB型には効果があっても、C型や細菌性の風邪の場合は効果を期待する事が出ません。そのため、インフルエンザにかかったら、早急に病院でインフルエンザの型を判定し、タミフルが可能かどうか検査する必要があります。

タミフル以外に、日本で使用できるインフルエンザに有効な薬がないため、インフルエンザの場合、タミフルにたよるしかありませんが、タミフルには異常行動の副作用があり、特に10代以下は使用が懸念されています。

風邪薬の基礎知識
市販の風邪薬
病院の風邪薬
風邪薬の効果的な飲み方
風邪薬の役割
風邪薬の種類
解熱鎮痛薬
気管支拡張剤
抗炎症(腫れ)
鎮咳去痰
抗ヒスタミン
風邪薬の副作用
解熱鎮痛剤の副作用
気管支拡張剤の副作用
抗ヒスタミン薬の副作用
抗炎症剤
鎮咳去痰の副作用
風邪の基礎知識
夏風邪と冬の風邪
風邪と花粉症
風邪と結核
風邪の症状
風邪の病因
風邪の症状
鼻水・鼻づまり・くしゃみ
インフルエンザ基礎知識
インフルエンザ
インフルエンザの予防
インフルエンザ治療薬 タミフル
Copyright (C) 風邪薬の効能WEB All Rights Reserved