風邪の病因 風邪薬の効能

風邪薬についての情報が満載です。

風邪の基礎知識

風邪の病因

風邪を引くきっかけは、寒いにもかかわらず薄着で外出時をしてしまったり、お風呂上がりに湯冷めをして風邪をひくとよく聞きます。以上のような理由で風邪を引いたことが、誰でも一度は経験が在ると思います。

風邪は、ちょっとした油断で引きやすく、放っておくことで風邪の症状悪化につながります。ただ、風邪を引かないためには、暖かくしていれば良いという訳ではありません。多くの風邪の原因は、寒さなどで体が冷えることではなく、鼻やのどからウイルスが侵入し、体内にはいる事で感染し風邪になります。

ウイルスが侵入したときに、免疫力や抵抗力が低下していたり、疲れやストレスがたまっていると、体内に侵入したウイルスを追い出すことができません。すると、鼻やのどなどの呼吸器にウイルスが付いて、炎症を起こし初めます。これが、基本的な風邪の引き始めで、風邪症候群症ともいいます。

風邪の初期症状として、くしゃみは要注意の信号です。風邪の症状は、鼻や口から病原体を吸い込んで、免疫反応が悪化したものを言います。くしゃみは鼻の粘膜が刺激されて起きる、防御反応のひとつで、ウイルスが付着して炎症が起きると、脳にある中枢が反応して反射的に空気を吸い込み、それが一気に吐き出されてくしゃみになります。

風邪の原因菌は数百種類もあり、一度風邪に感染しても、免疫がない別の風邪に感染すると、同じ風邪の症状が起こります。これが、何度も風邪をひく原因です。

風邪薬の基礎知識
市販の風邪薬
病院の風邪薬
風邪薬の効果的な飲み方
風邪薬の役割
風邪薬の種類
解熱鎮痛薬
気管支拡張剤
抗炎症(腫れ)
鎮咳去痰
抗ヒスタミン
風邪薬の副作用
解熱鎮痛剤の副作用
気管支拡張剤の副作用
抗ヒスタミン薬の副作用
抗炎症剤
鎮咳去痰の副作用
風邪の基礎知識
夏風邪と冬の風邪
風邪と花粉症
風邪と結核
風邪の症状
風邪の病因
風邪の症状
鼻水・鼻づまり・くしゃみ
インフルエンザ基礎知識
インフルエンザ
インフルエンザの予防
インフルエンザ治療薬 タミフル
Copyright (C) 風邪薬の効能WEB All Rights Reserved